indeed対応!かんたんに高クオリティの採用サイトをつくるならトルー

トルー

リクルーティングコラム

自社サイトをIndeedに掲載したい!クローリングの7つの条件

カテゴリ:リクルーティングコラム 採用お役立ち情報

indeed 掲載方法の画像

最近テレビCMなどでよく目にする検索エンジン型求人サイト「Indeed(インディード)」。

実は自社サイトの採用ぺージに訪問する求職者が少ないと、Indeedに掲載するだけでは応募が来ないケースもあります。

掲載した求人への応募を増やしIndeedの効果を高めるためには、Indeed内での露出度を高め、採用ぺージへの訪問者数を増やすことが重要です。

そこでこの記事では、Indeed(インディード)で採用成功するカギとなる【クローリング】から、Indeedでの求人掲載方法について詳しくお話しします。

この記事をよく読んで、採用成功するためのIndeedの効率的な使い方を知り、採用活動に役立ててくださいね。

資料ダウンロードはこちら

資料ダウンロードはこちら

Indeedに求人を掲載する2つの方法

indeed 掲載方法の画像

Indeedに自社の求人を掲載する方法は「クローリング」と「直接投稿」の2つです。

クローリングも直接投稿もそれぞれ掲載するときに気をつけるポイントがあるため、よく確認しておきましょう。

クローリング

クローリングは、Indeedのシステムが自動で行うページの読み込み処理のことです。

クローリングされなければ自社の採用ぺージがIndeedに読み込まれていないことになり、Indeed内で露出されない状態になってしまいます。

そのような場合、自社サイトの採用ぺージがIndeedに掲載されないため、求職者からの応募もありません。

「Indeedでの採用ぺージへの訪問者数が少なく、応募が来ない」という場合、よくある原因として「クローリングされていない」ことが多いのです。

直接投稿

直接投稿とは、Indeedが用意した求人情報登録用のフォーマットに自社の求人情報を入力し投稿する方法です。

直接投稿で求人掲載をするためには、Indeedのアカウントを登録して、登録指示にある職種名や会社名などの11項目を入力します。

自社サイトに応募フォームがなかったり、スマートフォンに対応していなかったりする場合は、この直接投稿の方法をとるとよいでしょう。

2019年のNielsenの調査によると、Indeedを利用しているユーザーの80%以上はスマートフォンから閲覧しているため、直接投稿することでスマートフォンに対応した求人情報を掲載できるのもメリットです。

Indeedのシステムに必要な情報を記載すれば無料で掲載できるため、「自社サイトを持っていないけれど、できるだけ早く求人募集を開始したい」という場合にも有効でしょう。

※あわせて読みたい→【Indeed掲載方法と注意点|応募が増える効果的な求人とは】

Indeedにクローリングされるための7つの条件

indeed 掲載方法の画像

Indeedのクローラーに自社サイトに掲載している求人情報を見つけてもらうためには、Indeedに掲載するために必要ないくつかのルールを守って求人情報を掲載しなくてはいけません。

Indeedの掲載ルールに記載されている7つの条件を満たすことで、自社サイトがクローリングされやすくなります。

下記に記載している条件を参考にして、自社で作成している求人情報が掲載されたWebサイトを確認してみましょう。

【条件1】PDFなどのファイルではなくHTML形式のぺージであること

PDFなどのファイルではなく、HTML形式のぺージでなければなりません。

【条件2】ページには応募ボタンなどが含まれていること

求職者がどこから応募手続きを進めれば良いかが伝わるよう、応募ボタンを設置して目立たせましょう。

【条件3】仕事内容や職種・勤務地などの情報が完全に記載されていること

求職者が応募を判断する上で欠かせない「仕事内容」「職種」「勤務地」などの求人情報を、漏れなく詳しく記載しましょう。

求人情報が具体的に記載されていないと求職者が不安になり、応募につながりません。

【条件4】1職種1勤務地のルールに従って求人ごとに異なるURLでぺージを作成していること

求職者が誤解して応募しないようにするため、1ぺージに「1職種1勤務地」のみ記載し、職種や勤務地が異なる場合は別の採用ページを作成しましょう。

【条件5】ユーザーが仕事内容の詳細を見る際にユーザー登録がなくても閲覧できること

ユーザー登録なしで採用ページの詳細を閲覧できるようにしてください。

【条件6】求人は無料で応募できるものでありユーザーに課金が発生しないこと

課金しなければ閲覧も応募もできないような採用ぺージを作成してはいけません。

【条件7】求人情報が他の情報元からの転載ではないこと

求人情報サイトに記載している記事内容をコピーし、内容を変更せず転載するのはNGです。

たとえ出したい求人の内容がまったく同じだとしても、Indeedに他の求人サイトやサービスからの転載と捉えられないよう求人情報を作成しましょう。

Indeedに自社サイトをクローリングさせるための2ステップ

indeed クローリングの画像

Indeedに自社サイトをクローリングしてもらうための条件を7つ説明しました。

ここからは、Indeedにクローリングしてもらうために必要な2つのステップを説明します。

条件を満たした自社の採用サイトを作る

Indeedにクローリングしてもらうためには、ただ自社の採用サイトを作成すればいいわけではありません。

Indeedにクローリングされるためには、上記の7つの条件を満たしていることが必須です。

採用サイトを作成する際は、「求人情報をHTML形式で作成する」といった7つの条件をすべて満たすよう気をつけましょう。

クローリング依頼の申請を送る

Indeedにクローリング依頼の申請を送るためには、まずアカウントの管理画面から「貴社のWebサイトに掲載中の求人をスポンサー(有料)してIndeedに表示」をクリックし、次のページの「求人情報の掲載されているURL」の空白欄に自社のURLを貼り付けて依頼することが必要です。

求人を有料で掲載しないよう、無料で掲載したい時は「求人をスポンサーにする(有料)」のチェックボックスは必ず外しましょう。

Indeedへのクローリングを申請をしたら、必ずクローリングしてもらえるわけではありません。

クローリングしてもらうためには、7つの条件を満たした上でクローリング依頼の申請をし、審査を通過する必要があります。

Indeedの検索結果に自社の求人情報が反映されているかどうか確認してください。

資料ダウンロードはこちら

資料ダウンロードはこちら

Indeedにクローリングさせるメリット4選

indeed クローリングの画像

Indeedは求人情報を直接投稿できますが、自社サイトをクローリングしてもらうことで直接投稿では得ることのできない恩恵を受けられるのです。

最後に、Indeedにクローリングされることで得られるメリットを4つ紹介します。

写真や動画を使った魅力的な求人票が掲載できる

Indeedにクローリングしてもらえると、自社サイトを求職者に見てもらう機会が増えます。

Indeedに直接投稿して求人情報を掲載する場合、入力項目が決まっているために写真や動画を掲載することができません。

自社サイトであれば求人情報に加えて、自社が求職者に伝えたい情報を求職者がイメージしやすい写真や動画とともに掲載することができるため、より自社の魅力が伝えられます。

自社の採用サイトを利用して、文字だけでは伝わらない自社の魅力をアピールしていきましょう。

採用サイトと企業サイトの両方を掲載できる

求職者はさまざまな求人媒体から情報収集しながら就職活動をしています。

エン・ジャパンが運営する「人事のミカタ」の調査によると、求職者の9割は企業サイトを確認し、求職者の7割が採用サイトを確認して情報を集めています。

Indeedで見た自社の求人情報と合わせて自社のホームページを確認することで、求職者により自社の情報を伝えられるのです。

採用サイトと企業サイトの両方を閲覧することで、企業について得られる情報が増え、応募する後押しになるでしょう。

多くの求人を一括で掲載できる

Indeedで求人を1件ずつ登録する方法は、時間も手間もかかります。

1つの求人ページに対して勤務地と職種をそれぞれ1つずつ記載するのがIndeedの求人掲載ルールとなっており、直接投稿を利用し多くの求人を掲載する場合は1つずつ作成する必要があるためです。

クローリングであれば、既存の自社サイトに記載している求人内容をクローリングのプログラムが自動で取り込んでくれるため、多数の求人をまとめて記載できます。

Indeedにクローリングしてもらえることで大きな手間をかけずに、多くの求人を出すことができるのは大きなメリットです。

より詳細なアクセス分析ができる

Indeedには、求職者がIndeedを経由して求人ページを見た行動を分析することができる「コンバージョン・トラッキングコード」をサイトに埋め込む機能があります。

「コンバージョン・トラッキングコード」を活用すれば、自社の採用サイトを訪れた求職者が、求人ページだけでなく他のページを見に行った場合の行動履歴なども取得することが可能です。

求職者の行動パターンを分析できると、どのページに惹かれて応募しているかなどの予測や詳しい分析ができ、自社サイトの改善につながるでしょう。

まとめ

indeed 掲載方法の画像

Indeedでは自社サイトの情報をクローリングさせることもできますが、クローリングされるためには条件があります。

自社の採用ページを持っていても条件を満たしていない場合は掲載されないため、事前に確認しておきましょう。

採用ページがなくても、Indeedのフォーマットに直接入力することでいつでも簡単に募集要項を作成することができます。

この記事を参考に、Indeedを有効活用してみてくださいね。

Indeedにクローリングされるためには、一定の条件を満たした採用サイトを作る必要があります。

採用サイト構築CMSのトルーなら、クローリングされるための条件を満たした御社だけの採用サイトを作成することが可能です。

Indeedでの採用を成功させるためにも、トルーを利用してみてはいかがでしょうか?

月々1.5万円~!御社だけの採用サイト制作なら【トルー】

自社の魅力を求職者に直接アプローチできる「ダイレクトリクルーティング」に興味はお持ちですか?

ホームページや求人サイト・媒体などの求人ページだけでは伝えきれない御社の特徴や魅力。
【御社だけの採用サイト】を作れば、それらを余すところなく求職者に直接アピールできます。


採用サイト構築CMS「トルー」なら、御社だけの採用サイトを月額1.5万円~作成したり、利用したりすることが可能です。

《トルーの特徴》
・Indeedや求人ボックス、Google for jobsやY!しごと検索などの集客ルートが利用可能
・御社の採用サイトを自分で簡単に作成・修正できる
・月額1.5万円~利用可能!

《トルーで作成可能な内容》
・御社について
・待遇や制度・自社文化について
・先輩インタビュー
・求人ページ
※プランによって掲載可能な求人数は異なります。

《トルーのご利用成功事例》
・応募数3倍
・採用単価70%オフ
・スピ―ディーな採用が可能に!

2017年のサービス開始以来、現状を改善したい・新しく効果のある採用方法を導入したいという約300社の企業様に導入いただいています

採用に苦戦していたり、新しい採用方法を模索しているなら、ぜひ一度ご確認ください。
サービス詳細はこちら

「サービスについて詳しく知りたい」「資料だけ欲しい」というお問合せだけでも大歓迎です。
お気軽にご連絡ください。
お問合せはこちら

※この記事は2022年1月現在の情報を元に作成しております。

資料ダウンロードはこちら

資料ダウンロードはこちら

シェアボタン

関連:同じカテゴリのコラム

コラム一覧