indeed対応!かんたんに高クオリティの採用サイトをつくるならトルー

トルー

リクルーティングコラム

◆お知らせ◆トルーにて、企業のSDGs活動を社内外に発信する場「SDGs採用ページ」機能の提供を開始

カテゴリ:お知らせ

日頃からトルーをご利用頂き、誠にありがとうございます。

トルー運営事務局よりお知らせがございます。

トルーにて、企業のSDGs活動を社内外に発信する場「SDGs採用ページ」機能の提供を開始致します。


◇SDGs採用とは?
採用力強化・離職率低減を実現する手法こそ「SDGs採用」です。

SDGsに対する意識の高まりから、特に「優秀層」「若年層」の採用難な人材ほど企業選びの際にSDGsの取り組みを重視する傾向にあります。

また、SDGsの取り組みを行っていたとしても社内への情報発信が不十分で従業員に伝わっていないケースもあります。

トルーでは企業のSDGs活動を社内外に発信する場として「SDGs採用ページ」を提供し、SDGs採用コンテンツの作成をサポートしたします。


◇SDGs採用に取り組むべき3つの理由

(1)SDGsに対する意識の高まり
「SDGs」というキーワードでの検索数は年々増加しており、2021年12月の調査では社会人の77.5%が「SDGs」を知っている」と回答しています。
今後この割合はさらに上がっていくことが予想され、企業としてもSDGsに対する取り組みは無視できない状況となりつつあります。

(2)SDGs採用は全ての企業が対象となる
「SDGsは企業体力に余力のある大企業が取り組むもの」というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、SDGsへの取り組みは単に社会貢献活動というだけではなく、実際には企業利益を追求するために取り組むものです。

SDGsに取り組むメリットとして、
➀出資を受けやすくする
➁ビジネスチャンスを拡大する
➂採用ブランディング
の3つがあります。

「出資を受けやすくする」「ビジネスチャンスを拡大する」といったメリットに該当する企業は大企業などが中心となり対象社数はそれほど多くありませんが、「採用ブランディング」に関しては企業規模に関わらずほぼ全ての企業が対象となります。

そのため、中小企業であってもSDGsに取り組むメリットがあります。

(3)採用したい人(優秀層、若年層)はSDGsを重視している
「優秀層」や「若年層」ほどSDGsを重視しているという調査結果が出ています。

そのため、より良い人材を採用するためにはSDGsの取り組みを発信してくことが企業側にも求められます。

・SDGs採用ページの詳細はこちら:https://toroo.jp/sdgs/


これからも弊社のトルーをどうぞよろしくお願いいたします。

シェアボタン

関連:同じカテゴリのコラム

コラム一覧