indeed対応!かんたんに高クオリティの採用サイトをつくるならトルー

トルー

リクルーティングコラム

Indeed(インディード)に広告を出したい!かかる費用の目安とは

カテゴリ:リクルーティングコラム 採用お役立ち情報

indeed クリック 費用の画像

世界的にも知名度の高い求人検索大手「Indeed(インディード)」に、広告を出したい企業も多いでしょう。

そこで、人事担当なら特に知っておきたいIndeed(インディード)に広告を出す際にかかる費用の目安や料金プラン、運用コストなどについて網羅的に紹介していきます。

Indeed(インディード)の特徴とは 

indeed クリック 費用の画像

アメリカの求職者の半数以上がIndeed(インディード)を使用しているというデータがあるくらい、Indeed(インディード)は世界的に知名度が高く、また実績も申し分ない求人検索サイトとして知られています。

Indeed(インディード)は有名な企業や大手企業も多く利用しており、耳に残るキャッチーなテレビCMなどを展開していることから、多くの求職者がサイトを訪れる可能性が秘められていると考えられます。

求人広告で重要なことは、まず自社の存在を知ってもらうことです。

訪問者が多く質の高い求人広告がたくさん出されているIndeed(インディード)は、大手企業だけでなく中小企業含め、ほとんどすべての企業にとってメリットが多いといえるでしょう。

Indeed(インディード)には2つの料金体系がある

採用サイトの画像

Indeed(インディード)には有料と無料の2つの料金体系があり、独自のアルゴリズムによって表示の順序が変わるという特徴を持っています。

無料の方を選択すれば、コストがほとんどかからずに求人広告を行え、有料のプランを選ぶと、検索条件に当てはまった企業の中でもとりわけ目に付きやすい位置に表示されるようになります。

また、「検索キーワード」や求職者の「位置情報」、どのような求人情報を閲覧してきたかを示す「閲覧傾向」などによっても、表示される広告の順位が変化していきます。

このように、Indeed(インディード)には企業と求職者を結びつける工夫がたくさんなされているので、自社の目的に合わせて無料プラン・有料プランのどちらを利用するのか検討しましょう。

無料で求人を出すメリット・デメリット

リクルート活動をしていく中で、これ以上求人にお金をかけられないという企業もあるでしょう。

求人は基本的にさまざまなサイトやメディアに載せると効果的ですが、1つ1つの求人サイトや求人雑誌に広告料を支払うと、トータルでかなりの費用がかかってしまうことも珍しくありません。

では、Indeed(インディード)の無料で求人を出せるプランにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

無料で求人を出すメリット

indeed クリック 費用の画像

無料で求人を出すメリットには、リーズナブルに求人を掲載できるという点です。

掲載料がゼロ円なのにも関わらず多くの人の目に触れる可能性があるので、費用対効果はかなり高いといえます。

また、手軽に求人を出せるのも無料プランのメリットです。

Indeed(インディード)の効果はどのようなものかを試しに見たいという場合や、求人に人手をかけたくない場合は、手軽で簡単に求人広告を行えるIndeed(インディード)の無料プランがぴったりです。

無料で求人を出すデメリット

indeed クリック 費用の画像

無料で求人を出す場合にはデメリットもあります。

無料求人は有料広告の下にある部分=「オーガニック欄」と呼ばれる場所に表示されるため、一般的には目に止まりにくくクリックされにくいのです。

また、無料の場合はユーザーの検索がピタリと当てはまるとき以外は、広告自体が表示されない可能性もあるため、無料プランで広告を掲載しても効率よく募集ができないケースもあるので注意しましょう。

さらに、無料プランでは条件や時間の経過によって検索順位が下がってしまいます。

検索順位が下がり、5ページ目や10ページ目に広告が掲載されてしまうと、広告を見てもらえる機会は大きく減少してしまいます。

そのため、リクルート活動が非効率的となってしまい、できるだけ早く人材を獲得したいという場合には無料プランはあまり向かないといえるでしょう。

求人費用を重要視するかスピードを第一にするかといった目的や状況によって、有料プランと無料プランを使い分ける必要があります。

無料で求人を出すのに適した企業とは

indeed クリック 費用の画像

・求人サイトや自社のサイト自体を自社で用意することができない
・採用になるべくコストをかけたくない
・地方にある企業が日本全国から採用候補を集めたい
というような企業がIndeed(インディード)で費用をかけずに求人広告を出すのに適していると言えます。

Indeed(インディード)はインターネット環境さえあれば日本中、ひいては世界中から簡単に求人広告にアクセスできるため、Indeed(インディード)を企業の窓口として利用することも可能です。

優秀な人材が企業のすぐ近くに住んでいない可能性もあるため、手軽に幅広いエリアから人材を募れるIndeed(インディード)を活用していきましょう。

有料で求人を出すメリット・デメリット

ここまで無料プランのメリット・デメリットについてお話ししてきました。

ではIndeed(インディード)の有料広告には、どのようなメリットがあるのでしょうか。

有料で求人を出すメリット

indeed クリック 費用の画像

有料プランでは、「スポンサー欄」と呼ばれる無料欄の上など、多くの人が目に触れる部分に表示されるため、より早く人材が見つかりやすくなるのがメリットです。

また、リスティング広告よりクリック単価が安い傾向にあるのも、Indeed(インディード)のメリットです。

リスティング広告とは検索エンジンのキーワードに連動して表示される広告のことです。

求人情報専門サイトであるIndeed(インディード)は、検索エンジンの利用者よりも求職者のモチベーションが高い傾向があるにも関わらず、クリックされた際に発生するコストがリスティング広告よりも低い傾向があるのです。

また、運用型の求人広告であるIndeed(インディード)では、運用をきちんと行っていればより効果的に求人が行えるのもメリットです。

はじめはあまりクリックされなかったり求人に結びつかなかったりしても、原因は何かを分析して改善していくことができ、たとえば求職者に検索されやすいキーワードを求人広告内で使うなど、工夫のしがいがあるのです。

このように、有料プランには効率的にリクルート活動を進めていくための仕組みがたくさんあるのです。

有料で求人を出すデメリット

indeed クリック 費用の画像

有料プランのデメリットは、無料広告よりも発生する費用は高くなる点です。

クリック単価はリスティング広告と比べると低い傾向があるものの、たくさんの人がクリックすればそれなりの費用が発生します。

ただし、Indeed(インディード)では月額予算を設定できるため、予想を超えたコストがかかるということはありません。

有料プランを利用する場合、有料にしたからといって必ずしもページ上部に広告が表示されるわけではないということを知っておく必要があります。

キーワード検索などによってどの広告を上位に出すかを決めているIndeed(インディード)では、検索条件にある程度当てはまらないと、有料プランであったとしても上部に表示されません。

したがって、自社に関するさまざまなキーワードを打ち込みどの位置に表示されるかを確認するなど、いろいろと試してみる必要があります。

有料だからといって広告を出してすぐに応募が集まるというわけではなく、広告掲載後も手をかける必要があることを知っておきましょう。

Indeed(インディード)を利用するなら知っておくべき!クリック単価とは

indeed クリック 費用の画像

Indeed(インディード)の場合のクリック単価とは、求職者が求人広告をクリックした際に発生する費用のことを指します。

Indeed(インディード)の広告欄は求人内容の一部しか掲載していないため、求人内容をすべて見ようとすると、必然的に求人広告をクリックしなければなりません。

求人広告をクリックして採用条件をすべて確認する人は、応募に対するモチベーションが高いと考えられます。

したがって、Indeed(インディード)のシステムはムダな広告コストをかけることなく、やる気のある人材にのみアプローチすることが可能です。

クリック単価の平均値とは

indeed クリック 費用の画像

Indeed(インディード)では、15〜999円の間であれば自分たちでクリック単価を決めることができます。

Indeed(インディード)に広告を載せている企業のクリック単価の平均値は、業種や時期によっても変動するものの、アルバイトの場合は100円程度、中途の場合は100〜300円の間で設定する場合が多いとされています。

あまりにもクリック単価が低い場合は広告が上位に表示されない可能性があるため、随時変更して適切な額になるよう微調整していきましょう。

クリック単価は業種によって違う

indeed クリック 費用の画像

クリック単価は業種によっても平均値が変わるため、業種別の平均的なクリック単価を見ていきましょう。

・IT関連の企業のクリック単価は、平均150~450円程度
・建築は80~350円程度
・通信コンサルは150~350円程度
・アパレル系は130〜350円程度
・派遣系は30~180円程度

いずれも関東エリアの正社員に対するクリック単価なので、アルバイトやパートタイムではもう少し平均値が下がります。

また、地方でも関東エリアと比べるとクリック単価は低くなるでしょう。

傾向としては、人手不足の業種や特殊な能力のいる仕事に関してはクリック単価が高くなり、人気の業種などは、多少クリック単価が低くても十分な広告効果が見込めるようです。

広告を出す企業としてはまずは自社について分析し、どのくらいのクリック単価が適切なのかを見極めることが重要です。

クリック単価を決めるポイント

indeed クリック 費用の画像

クリック単価を決めるときのポイントは、クリック単価が低いと検索結果の上位にヒットしないことを理解することです。

Indeed(インディード)では、「情報検索の親和性」と「クリック単価の高さ」の2つを考慮して表示順位が変化させています。

つまり、いくら検索キーワードとの親和性が高くても、クリック単価が低ければ他の企業に上位掲載を取られてしまうリスクがあるのです。

適正なクリック単価を見つけるためには、クリック単価の金額と広告効果の高さのバランスが釣り合っているかを見極める必要があります。

適切なクリック単価を設定するためにはアナリティクスを活用しよう

Indeed(インディード)には「求人アナリティクス」と「Indeed(インディード)アナリティクス」の2つのアナリティクスがあります。

「求人アナリティクス」は、クリック数や検索ワードランキング上位10位までなど5つのデータを1カ月単位で見ることができますが、それほど多くの情報を得られません。

一方の「Indeed(インディード)アナリティクス」は、長期的な時間の推移をグラフなどで見ることが可能なため、社内で情報を共有しながら戦略を練るのにも役立ちます。

成果を出すにはIndeed(インディード)は運用する必要がある

indeed クリック 費用の画像

Indeed(インディード)は、単に広告を掲載して後は求人を待つだけというシステムではありません。

適切な運用をしてこそ、効果的な求人ができるのです。

おすすめの運用方法は、アナリティクスのデータを元にクリック単価を変えるなどして閲覧数を取る工夫をすることです。

閲覧数がある程度獲得できたら、今度はより多くの応募を得ることを目標にしましょう。

Indeed(インディード)には自社で試行錯誤をして求人効果を高める面白さもありますが、自社だけで運用するには限界がある場合もあります。

求人効率を上げるには代理店を上手に活用しましょう。

代理店に依頼する費用とは

indeed クリック 費用の画像

代理店はIndeed(インディード)に精通しているため、Indeed(インディード)の効率的な運用を自社の代わりに行ってくれます。

ただし、代理店に依頼した場合は月額およそ24〜27万円程度の費用が発生します。

しかし、すぐにでも人材を採用したい場合は、効率良く人を集めるための必要な費用ともいえます。

Indeed(インディード)には販売代理店として公式に認定された「代理店認定パートナー制度」があり、これらの代理店にはIndeed(インディード)広告全般の運用に関する豊富な知識や経験があるのが特徴です。

企業の希望やニーズに合った運用や採用マーケティング活動を行うなど、採用企業をさまざまな形でサポートしてくれるため、トータルで見たときにリクルート活動にかかる費用を大幅に削減できるといった見方もできます。

まとめ

Indeed(インディード)を利用するときは、発生する費用について知っておくことが大切です。

また、Indeed(インディード)は広告を掲載したらそれで終わりではなく、きちんと運用していく必要があることも忘れてはいけません。

Indeed運用のサポートが充実している採用サイト制作の無料お問い合わせ、資料ダウンロードはこちら↓

月々1万円~!御社だけの採用サイト制作なら【トルー】

toroo サイトの画像

自社の魅力を求職者に直接アプローチできる「ダイレクトリクルーティング」に興味はお持ちですか?

ホームページや求人サイト・媒体などの求人ページだけでは伝えきれない御社の特徴や魅力。
【御社だけの採用サイト】を作れば、それらを余すところなく求職者に直接アピールできます。


採用サイト構築CMS「トルー」なら、御社だけの採用サイトを月額1万円~作成したり、利用したりすることが可能です。

《トルーの特徴》
・Indeedや求人ボックス、Google for jobsやY!しごと検索などの集客ルートが利用可能
・御社の採用サイトを自分で簡単に作成・修正できる
・月額1万円~利用可能!

《トルーで作成可能な内容》
・御社について
・待遇や制度・自社文化について
・先輩インタビュー
・求人ページ
※プランによって掲載可能な求人数は異なります。

《トルーのご利用成功事例》
・応募数3倍
・採用単価70%オフ
・スピ―ディーな採用が可能に!

2017年のサービス開始以来、現状を改善したい・新しく効果のある採用方法を導入したいという約300社の企業様に導入いただいています

採用に苦戦していたり、新しい採用方法を模索しているなら、ぜひ一度ご確認ください。
サービス詳細はこちら

「サービスについて詳しく知りたい」「資料だけ欲しい」というお問合せだけでも大歓迎です。
お気軽にご連絡ください。
お問合せはこちら

※この記事は2020年6月の情報を元に作成しています。

シェアボタン

関連:同じカテゴリのコラム

コラム一覧