indeed対応!かんたんに高クオリティの採用サイトをつくるならトルー

トルー

リクルーティングコラム

Indeedの無料枠に求人が掲載されない!対処法は?

カテゴリ:リクルーティングコラム

indeed 対処法の画像

Indeedへ求人広告を掲載する際、無料枠を利用する企業も多いのではないでしょうか。

無料枠へ求人広告を出す設定を行ったものの、実際に広告が掲載されないというトラブルが起こるケースがあります。

この記事では、無料枠に広告が掲載されない理由や対処法について紹介します。

Indeedとはどんな求人サイト?

indeed 対処法の画像

まずはじめに、「Indeed」について詳しくみていきましょう。

Indeedとは

Indeedとは、日本国内だけではなく世界中の求人情報を閲覧できる求人サイトです。

世界的に知名度が高く、求人検索サイトとして世界最大規模であるといえます。

求人の検索者が、勤務地や職種といったキーワードを入力して検索するシステムは、求人広告を出す企業側にとってメリットが大きいです。

欲しい人材に当てはまるキーワードで求人広告を作成し、検索者とのキーワードが一致することで、効率良く採用活動を行えるでしょう。

Indeedには有料枠と無料枠がある

Indeedの求人掲載には、有料枠と無料枠の2種類があります。

一般的な検索エンジンで例えると、リスティング広告がIndeedの有料枠であり、自然検索が無料枠です。

有料枠の求人広告には「スポンサー」の表記があるため、有料枠と無料枠を見分けることができ、掲載者がキーワードを指定するわけではないという仕組みが唯一の共通点です。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

◆無料枠の特徴

無料枠は、応募数に関わらず料金が発生しません。

一般的に求人サイトに求人情報を掲載すると掲載料が発生しますが、Indeedの場合、アカウントを登録すると無料で求人広告が掲載が可能です。

しかし、Indeedは新しい求人広告や内容の詳細などをもとに自動で表示順序を入れ替えるため、ほかの求人広告や有料枠の広告に埋もれてしまい、応募数やクリック数が大幅に減る可能性が高いのも無料枠の特徴です。

Indeedで人材確保を成功させたいと考えるのであれば、有料枠の利用が有効でしょう。

◆有料枠の特徴

有料枠の最大の特徴は、無料枠の上部に求人広告が掲載されることです。

上部に求人広告が表示されることで、求人を検索する人の目にとまり、応募数にも差が出るのです。

また、有料枠は求人広告がクリックされると料金が発生するシステム(成功報酬型のクリック課金制度)となっており、採用目的に応じて予算を管理することができます。

有料枠の利用は「全国やエリアを絞って人材を確保したい」「急募したい」「大量に採用したい」といった場合に有効です。

Indeedの無料枠に求人が掲載されない4つの原因と対処法

indeed 対処法の画像

どのような原因で、無料枠に求人が掲載されないのでしょうか。

掲載できない原因と対処法をみていきましょう。

【原因1】 「特定の業種」で求人を作成している

無料枠で掲載したい場合でも、派遣会社など「Indeedが定める特定の業種」は掲載できません

また、勤務地が明記されていない場合も求人広告を掲載できない仕組みです。

例えば、派遣会社の場合、実際に勤務する場所は登録者によって異なるため、勤務地が明記できないため、無料枠で広告が掲載できない業種となるのです。

【原因2】求人内容に不備がある

Indeedに求人広告を掲載する際、求人内容に不備があると広告が掲載されません。

Indeedに直接求人広告を掲載する際には、下記の入力が必要です。

・会社名
・従業員数
・応募方法(メールか直接応募)
・雇用形態
・給与
・勤務時間と曜日
・求める人材
・交通アクセス
・待遇や福利厚生
・仕事内容(テキスト)

入力項目に記入漏れがなくても、>求人を検索する人が内容を理解できる情報でなければ不備があると判断されるので、誰が読んでも理解できるよう注意しましょう。

【原因3】Indeedの掲載条件を満たしていない

Indeedに求人広告を掲載するためには、Indeedが定めるルールを守った広告内容であることも重要です。

掲載されるためには、下記の6つの条件を必ず押さえてください。

1)企業のホームページに採用情報が掲載されていること
2)ホームページの採用情報に応募方法もふくまれていること
3)だれでも求人情報を閲覧・応募することが可能な状態であること
4)ほかの求人サイトへのリンクを記載していないこと
5)募集する勤務形態が在宅勤務ではないこと
>6)1求人につき1ページの掲載、雇用形態別に求人を分けないこと

上記のルールを守っていても、掲載されない場合があります。

よくあるNG例と対処法を下にまとめていますので、参考にしてくださいね。

《例1》
営業職を2つの営業所で募集する場合
→それぞれ掲載ページを作成する必要がある

《例2》
スマートフォンから求人広告を表示させる場合
→下記の2つの条件を満たさなければならない
1)採用情報ページがスマートフォンの表示に対応しており、入力ができる状態であること
2)スマートフォンと パソコンの採用情報ページのURLが異なる場合に、自動で適した画面に切り替わるリダイレクト設定になっていること

【原因4】アカウントの登録情報に不備がある

求人内容に不備がなく、条件も満たしているのにも関わらず表示されない場合、アカウントの登録情報を確認しましょう。

・クレジットカード情報を登録していない
・求人広告のステータスが停止や終了している
・アカウント審査中
・メールアドレスが未承認である
などの場合、掲載されないことがあります。

広告を表示するためには、内容だけではなく登録情報の入力・承認を得ていることも掲載条件の1つなのです。

無料枠に掲載できない時はどうしたらいい?

indeed 対処法の画像

無料枠に掲載できない場合には、有料枠を選ぶ方法が有効です。

無料枠のデメリットとして、
・求人情報の検索順位が有料枠の下に表示される
・検索順位が時間の経過とともに徐々に下がってしまう
・求人情報の記載は文章のみという制限がある
などが挙げられます。

Indeedでは、数秒のあいだに新しい求人情報が登録されており、数千~数万件の求人情報の中で検索結果の後半に表示されていては検索者の目にはとまりません。

また、文章ばかりの情報では、内容をすべて理解するまでに時間がかかってしまいます。

数分、数秒の差であっても検索者にとって無意識にストレスとなり、応募数も減る可能性があるでしょう。

ほかにも、無料枠で求人広告を掲載しているほかの企業との差別化をするための工夫が必要です。

文章やレイアウト、求人のタイトルまで考案するセンスがなければ、人材確保までに時間がかかる場合もあります。

無料枠にこだわった結果、入力した内容や考案した時間が無駄になってしまう可能性もあるのです。

有料枠では採用にかける予算を設定できるため、予算内で人材を確保することが可能です。

Indeedを利用するのであれば、有料枠を使用することを視野に、予算を検討する段階からはじめることが有効であるといえます。

今すぐできる!応募数をアップするための3つのコツ

indeed 対処法の画像

ここでは、応募数を増やすためのポイントを3つお話しします。

応募数アップの打ち手として、さっそく取り入れてみましょう。

(1) 応募したくなる求人内容を作成する

原稿の内容も検索結果に掲載されるかどうかの判断条件になります。

Indeedで応募数をあげるための工夫を下記にまとめていますので、確認しましょう。

◆採用時に重要となるキーワードを盛り込む

キーワードを盛り込む際には、検索者が求めているであろう内容を予測して作成するのがポイントです。

例えば、働き方に関するキーワードであれば「正社員」「週休二日」「時短勤務」、応募条件であれば「未経験大歓迎」「経験不問」、待遇面であれば「昇給あり」「子育てと両立可能」など、自社のアピールポイントをキーワードとして記載しましょう。

◆可能な限り仕事内容の詳細を記載する

検索者が、その求人がどのような職種であり、どのような物を扱うのかなど、自分が働いた際にイメージをしやすい内容であることが重要です。

例えば、経験者のみを採用したい場合には、専門知識や専門用語の説明をはぶき、経験者であれば理解できるワードのみを使用します。

業務フローなども箇条書きにすると、非常に見やすく内容もスムーズに理解できる原稿になるでしょう。

◆企業が欲しいスキルについて記載する

検索者が、自分と当てはまるスキルを目にした際に応募をするきっかけとなります。

仕事をするうえで必須となるスキル、持っていたほうがよいスキルなどを、それぞれ箇条書きにすると、より確実に欲しい人材を確保することにつながります。

そうしたスキルについては、しっかりと記載をしなければ、企業と応募者に誤解が生じ、よい結果が生まれません。

このように、原稿の内容は、キーワードを盛り込んだうえで検索者が応募をしやすい内容であるか、注意を払うことが大切です。

(2)クリックしたくなる求人タイトルを作成する

Indeedで応募数を増やすためには、原稿の内容以外にもタイトルを工夫する必要があります。

求人広告のタイトルが魅力的ではないと、広告をクリックするという行動につながりません。

Indeedの求人広告のタイトルの悪い例と良い例を紹介します。

《悪い例》
「ホールスタッフ」「営業」「30代の女性活躍中」「コールセンター未経験者歓迎」「店長候補」などこのように単純な職種を記載するだけでは、どのような場所で、どのような仕事をするのかが伝わりません。


《良い例》
「ホールスタッフ」→「和食料理店のホールスタッフ」など

どのようなお店なのか、「営業」であれば、どのような形態の営業なのか、どんな商品の営業なのかもタイトルに含めましょう。

タイトルは、職種にくわえて仕事の場所やカテゴリなどを記載することがポイントです。

(3)代理店を利用する

indeed 対処法の画像

Indeedは、使い慣れていない人の場合、システムをうまく使いこなせず活用できない場合もあります。

Indeedではクリック課金制のため、求人に興味を持った人に対してのみ広告費を使用でき、無駄な費用を削減できます。

しかし、応募者を集めるノウハウがない場合、そのメリットを活かしきれません。

効率よく人材を集める場合には、より高度なテクニックとスキルが必要になるため、代理店を利用することが有効です。

代理店の役割と利用する時の費用の目安

Indeedの代理店の主な役割は「原稿・掲載写真・採用情報の改善、予算・運用の管理」です。

欲しい人材の応募者を募るために必要となる金額が分からずにやみくもに広告を打つと、無駄な費用や手間がかかってしまいます。

代理店に相談したうえで運用すると、無駄な費用の支出を抑えられ、効率よく運用できるようになります。

「企業が求める人材にクリックしてもらう」「クリックだけではなく応募をしてもらう」ためには、インターネットサイトを制作するノウハウや、採用したい人材を集めるための’求人に関する知識’も必要です。

代理店に依頼する際の料金を高額と感じるかもしれませんが、効率よく人材を集めることを重視するのであれば、必要な費用と考えましょう。

《Indeedの運用を代理店に依頼した場合の費用の目安》
・Indeedへのチャージ金額を20万円とした場合、1カ月代理店を利用する時の費用の目安は、月24万円~27万円
・代理店によって内訳は異なるが、初期費用は0円~3万円、運用費は20%~30%
(基本的に、クリック単価は依頼した企業の実費)

まとめ

Indeedの無料枠を利用する企業も多いなか、求人が掲載されないなどのトラブルが起きた時の対処法を知っておけば慌てずに済みます。

Indeedの有料枠を徹底的に活用したいなら、Indeed運用サポートが充実している採用サイト制作!

無料でお問い合わせ、資料ダウンロードはこちら↓

月々1万円~!御社だけの採用サイト制作なら【トルー】

toroo サイトの画像

自社の魅力を求職者に直接アプローチできる「ダイレクトリクルーティング」に興味はお持ちですか?

ホームページや求人サイト・媒体などの求人ページだけでは伝えきれない御社の特徴や魅力があるはずです。

【御社だけの採用サイト】を作れば、それらを余すところなく求職者に直接アピールできます。


採用サイト構築CMS「トルー」なら、御社だけの採用サイトを月額1万円~作成したり、利用したりすることが可能です。

《トルーの特徴》
・Indeedや求人ボックス、Google for jobsやY!しごと検索などの集客ルートが利用可能
・御社の採用サイトを自分で簡単に作成・修正できる
・月額1万円~利用可能!

《トルーで作成可能な内容》
・御社について
・待遇や制度・自社文化について
・先輩インタビュー
・求人ページ
※プランによって掲載可能な求人数は異なります。

《トルーのご利用成功事例》
・応募数3倍
・採用単価70%オフ
・スピ―ディーな採用が可能に!

2017年のサービス開始以来、現状を改善したい・新しく効果のある採用方法を導入したいという約300社の企業様に導入いただいています

採用に苦戦していたり、新しい採用方法を模索しているなら、ぜひ一度ご確認ください。
サービス詳細はこちら

「サービスについて詳しく知りたい」「資料だけ欲しい」というお問合せだけでも大歓迎です。
お気軽にご連絡ください。
お問合せはこちら

※この記事は2020年6月の情報を元に作成しています。

シェアボタン

関連:同じカテゴリのコラム

コラム一覧